YUZUSOFT 10th PROJECT
  • twitter
  • facebook
  • google

キャラクター

コスチュームチェンジ
主人公のクラスメイト。明るく、真面目、社交的で、みんなから慕われている。
とある事件で取材を受けたのをきっかけに、可愛い容姿も話題となり、ちょっとしたアイドルのような存在となった。
おっぱいのサイズはEカップ。——と、公表しているが、それはパッドで盛ったサイズである。
実際は慎ましやかなサイズで、Eカップなど夢のまた夢。
性格も偽っており、本来は面倒臭がりで、引きこもりがち、1人でいる方が好きな人間である。
コスチュームチェンジ
主人公の妹。血の繋がりはない。
家事万能。素直で、どちらかと言えば大人しい性格。
最初は人見知りはするが、打ち解ければ親しみ易い性格。
組織でサポート要員として働いており、主人公の相棒でもある。
文句を言いながらも、甲斐甲斐しく兄の面倒を見る。
やや中二病を患っている部分がある。
コスチュームチェンジ
学院の先輩。留年を繰り返しており、意図して卒業をしていない。
普段は落ち着いた雰囲気なのだが、
ときどき子供のように甘えてくることもある。
学院内に個人の研究室を所持しており、
普段はその研究室で、能力について研究を行っている。
コーヒーを美味しく淹れるのが得意で、自慢らしい。
コスチュームチェンジ
クラスメイトであり、主人公たちが住む、寮の寮長。
生真面目で、責任感の強い、真っ直ぐな性格。
その性格と寮長という立場から他の学生を注意する事も多いが、
敬遠されることはなく、むしろ頼られる存在。
時代劇が好きであり、DVDもコンプリートしている。
コスチュームチェンジ
学院の後輩であり、妹の在原七海のクラスメイト。
人見知りする七海にも声を掛けるほど、
高いコミュニケーション能力を持つ、活発な女の子。
大人っぽい服装が似合わない、小さな体がコンプレックス。
だが、無理に背伸びするのではなく、自分の体に見合った服装を心がけている。
そうする内に自分の服装だけでなく、ファッション全般に興味を持つようになった。
主人公のクラスメイトの男の子。
フレンドリーで、人見知りや物怖じもしない。
基本的には陽気で明朗な人間ではあるが、
容姿だけで女の子だと判断されると怒ることもある。
とはいえ、自分の容姿を嫌っているわけではない。
学院の担任の先生。
その雰囲気から、冷たい性格だと思われることもあるが、
特にそのようなこともない。
学生の質問には、丁寧に答える先生。
教師であると同時に、能力についても研究を行っている。
主人公、在原暁や在原七海の養父。
2人の事を家族として愛している。
仕事は清掃会社に勤めている。
——ということになっているが、
実際には秘匿組織に所属しており、
主人公たちの上司。
橘花学院の理事長。
まだ偏見の目もある、アストラル能力に対して肯定的。
『能力者と、一般社会との懸け橋になれば……』
そんな想いもあって、橘花学院の設立にも尽力した。
幼少の頃、在原隆之介に引き取られた過去を持つ。
同じ様に引き取られた在原七海は義妹である。
普段は学生として暮らしているが、秘匿組織に所属するエージェントでもある。
ページTOPへ戻る